ドラマ『きみが心に棲みついた』1話~最終回あらすじキャストロケ地や主題歌は?吉岡里帆主演

●ドラマ『きみが心に棲みついた』あらすじキャスト紹介!ロケ地や主題歌は?吉岡里帆主演

天堂きりんの人気コミックが原作の、吉岡里帆さん主演ドラマ『きみが心に棲みついた』が、2018年1月から放送されます!

対照的な魅力を持つ2人の男性(桐谷健太、向井理)の間で揺れ動く主人公(吉岡里帆)を描く、三角関係ラブストーリーということで話題になっていますね!

今回はこのドラマ『きみが心に棲みついた』のあらすじキャスト、ロケ地や主題歌など、ドラマの魅力をたっぷりご紹介したいと思います!

また、ドラマが始まり、1話でも見逃してしまった場合に、安全に確実に視聴する方法などもご紹介致しますので、どうぞ最後までご覧いただければと思います♪

ドラマ『きみが心に棲みついた』あらすじは?

下着メーカーに勤める小川今日子は、子供の頃から人前に出ると緊張のあまりパニックになって吃(ども)ってしまったり、自分の意見を押し通せない弱気な性格だった。

今日子には大学時代から忘れることのできない男がいた。結果的に彼のせいで今日子は傷付いたが、性格を悩む今日子に「そのままでいい」と言ってくれた言葉で救われた部分もあったのだ。

同僚に誘われた合コンで「ちゃんとした恋愛がしたい」と発言したところ、合コン相手の一人、吉崎から説教されてしまう。

吉崎のはっきりとした言葉に心を動かされた今日子は勢いで告白し振られる。

新しい恋を始められるかもしれないと心躍らせる今日子だったが、忘れられない男・星名漣が転勤によって同僚となる。

今日子の心に棲みつく悪魔のような星名は、大学時代と変わらず、今日子に悪夢のような再会をもたらすのだった。

ドラマ『きみが心に棲みついた』予告動画

ドラマ『きみが心に棲みついた』キャスト紹介!

小川今日子役【吉岡里帆】

下着メーカー「ラブワール」の材料課勤務。
自己評価が低いため、他人の前で挙動不審な動きをしてしまうことから、学生時代は“キョドコ”と呼ばれていた。
何事もやり過ごす癖がついている。傷つきたくない、傷つけたくないという気持ちがあるため口下手。
その分、時折あふれ出す言葉が唐突で強烈。

”mina” @sampeism @mina.magazine

吉岡里帆さん(@riho_yoshioka)がシェアした投稿 –

吉崎幸次郎役【桐谷健太】

出版社勤務。
漫画雑誌の編集者でちょいエロ漫画の作者・スズキの担当。率直で明るく、大らかで面白い男。
歯に衣着せぬ物言いだが、実は優しくて誠実。一見、能天気にも見えるが、実は繊細さを隠すようにおどけたふりをしている。

星名漣役【向井理】

今日子の大学時代の先輩。
勤務する商社が今日子の会社を買収し、上司として現れる。
表向きはソフトな人柄だが、実は人の心理を操ることに長けた冷酷な男。
学生時代の今日子にとっては憧れの人だった。

* 吉岡里帆が連ドラ初主演! 天童きりんの人気漫画を実写化した三角関係ラブストーリー 『きみが心に棲みついた』 TBS系 毎週火曜 22:00~22:54 放送スタート:2018年1月16日(初回のみ 22:00~23:09) . #2018年冬ドラマ #連ドラ #連続ドラマ #ドラマ #冬ドラマ #ドラマヲタク #ドラマ好きな人と繋がりたい #드라마 #일본드라마 #ドラマ好きのアカウント #ドラマニア #TBS #japanesedorama #dorama #Japanesedrama #TV #drama #Japaneseculture #JapaneseTV #連ドラマニア #火曜10時 #火曜10時ドラマ #きみが心に棲みついた #桐谷健太 #連ドラマニアきみが心に棲みついた #吉岡里帆 #向井理

連ドラマニアさん(@rendoramania)がシェアした投稿 –

飯田彩香役【石橋杏奈】

今日子の同期社員で材料課のリーダー。上司からも認められている。
星名の魅力にはまり、今日子に嫉妬するようになる。

スズキ次郎役【ムロツヨシ】

漫画家。吉崎が担当している漫画の作者で、互いに信頼し合っている。
漫画の取材のために今日子の会社を訪れることも。ユーモラスな人物。

、 ただいま、鶴瓶さんと定食す、

ムロツヨシさん(@murotsuyoshi0123)がシェアした投稿 –

八木泉役【鈴木紗理奈】

今日子の会社のデザイナー。
メンズインナーの担当からレディースに異動してきた。才能があり、関西弁で厳しい意見を言う。

堀田麻衣子役【瀬戸朝香】

今日子の会社の先輩でレディースインナーのデザイナー。
八木と同期。姉御肌で、自己評価の低い今日子の能力を認めている良き理解者でもある。

きみが心に棲みついた 第1話。 里帆ちゃん ドラマ初主演。本当に本当におめでとうございます。第1話から最高で見入ってしまいました。 原作を読んでからドラマを見ましたが、キャストさんと原作で描かれてるキャラクターが凄いはまっていて、原作とはまた少し違った感じで面白かったです! 笑ったり、どきっ。としたり、心がぎゅっとしたりときみ棲みの世界観に引き込まれました。 それにキョドコと結構共感する部分もあって、泣きそうになりました。 優しい堀田さんももう最高です。自分が就職した時にこんな上司いたらいいなって思ったり、笑 里帆ちゃんの演技 本当に里帆ちゃんワールドに吸い込まれました。挙動不審を演じることって難しいんだろうなって思い、どんな感じになるのかなって思いながら見ましたが、テレビで見たのは里帆ちゃんじゃなく、がっつりキョドコそのものでした。小川今日子でした! 里帆ちゃんの演技は本当に魅力的で感動しました。 やっぱり、里帆ちゃんは凄いな。 いろんな表情を見せるキョドコ。 その一つ一つの表情でキョドコの様々な感情が伝わってきました。 特に吉崎さんに送るメールのシーンは本当に嬉しいって感情が伝わってきて私までニヤけてしまいました。笑 星名さんを演じる向井さんも凄い迫力でただただ怖かったです。笑 吉崎さんと今日子ちゃんのこれからの進展が気になるところです。 あと、ムロさんやっぱり最高です!!!! 第2話 今から待ち遠しい。 次回から八木さんも登場するのでワクワクです! キョドコ頑張れ!!! 寒い日が続きますが、キャストさんはじめ、スタッフさん体調に気をつけて撮影頑張ってください! #吉岡里帆 ちゃん #きみが心に棲みついた #きみ棲み #第1話 #桐谷健太 さん #向井理 さん #瀬戸朝香 さん #ムロツヨシ さん

Rukaさん(@ri_ruka20)がシェアした投稿 –

ドラマ『きみが心に棲みついた』相関図

ドラマ『きみが心に棲みついた』ロケ地はどこ?

【御茶ノ水】

東京都千代田区と文京区にある御茶ノ水駅で撮影がされていたようですね!

大学や病院が多いことでも知られていますが、実は『日本一の学生街』と言われているんですよ!

【東京スクエアガーデン】

東京都中央区京橋三丁目に所在する超高層ビルです。

このビルの中には、ランチでも人気のレストランなども入っているようです!

【御茶ノ水ソラシティ】

東京都千代田区神田駿河台四丁目にある複合施設です。

誰でも気軽に利用できる憩いのスペースや、吹き抜けを囲むように、カフェやレストランがたくさん並んでいます!

ドラマ『きみが心に棲みついた』主題歌は?

E-girlsの新曲「Pain, pain」が、このドラマ『きみが心に棲みついた』の主題歌に起用されることが決定したようです!

心の「痛み」や恋愛に対する複雑で奇妙な感情が描かれていたり、や、ミステリアスな雰囲気たっぷりの一曲となっているそうです!

ドラマと合わせてじっくり聴いてみてくださいね~。

ドラマ『きみが心に棲みついた』ツイッターでの反響は?

https://twitter.com/Kimisumi_ch/status/955796713184288768
https://twitter.com/Kimisumi_ch/status/955797718504415234
https://twitter.com/Kimisumi_ch/status/955803808851902464
https://twitter.com/Kimisumi_ch/status/953937665115615238

ドラマ『きみが心に棲みついた』インスタでは?

・ #吉岡里帆 #きみが心に棲みついた #rihoyoshioka

吉岡里帆fanpege(非公式)さん(@riho_fanpege)がシェアした投稿 –

ドラマ『きみが心に棲みついた』ネタバレ!原作の感想は?

自分に自信がなく受け入れてくれる人に依存してしまうキョドコと、対象を自分の思い通りにするためアメとムチを繰り返す星名の痛快なくらい強烈な共依存…とそれに巻き込まれる人々の話。
星名さんは地獄に堕ちろと何度も思ってしまうが、彼の支配欲の背景にある家庭環境の歪みも想像出来てしまいこれはこれで苦しい。
吉崎さんがひたすらに希望の光で、キョドコを疎ましく思いつつも気にかけ、突き放すべきときにきちんと突き放せるバランス感覚は本当に素晴らしい…(逆に彼が居なければかなりの人のトラウマ漫画だ…)。
キョドコが救われますよう。
可愛い表紙を裏切る内容。
自分に自信もなくて人に流されがちなキョド子とあだ名される主人公:小川今日子、過去に自分に対して非道の仕打ちをした男:星名にドハマリしててそれから抜け出せない状態だったけど、自分を叱咤してくれるマトモそうな男:吉崎と出会って抜け出せそうだったのに、同じ職場に星名がやってきて…な展開なお話。
クズ男な星名も過去に何かあったんだろうからこそ、自分より下と思える存在のキョド子が手放せないんだろうな。
でも、キョド子も単純というか、自分を変えてくれそうな男に依存しがち。同僚の子が良い子。
読メのレビューを見る限り、なかなか痛々しい話のようで。それなりに覚悟しながら読んだからか、それ程衝撃は受けなかった。
でも、星名さん色々怖い;過去がちらっと伺えたけど、多分星名さんは、自分よりも可哀想なキョドコがいることで、優位だと感じたいんだろうなぁ。
キョドコ頑張って欲しい!吉崎さんや同僚の堀田さんが良い人なのが救いですね。
しかし、星名さんみたいな人見ると、どうしても痛い目見せたいと思ってしまうのは、私の悪い癖w泣かせたいw
星名さんがドンドン嫌いになる~。早く退散して~。
飯田さんが闇に染まっていくのが辛すぎる…。キョドコはこのまま吉崎さんと上手く行ってくれ…頼む。
八木さんの頑張りが無にならないと良いな。
星名は人を蹴落とし不幸にするのが喜びなんだろうか。ここぞという時にいつも邪魔をする。
今回もプロジェクトを自分だけの手柄にするんじゃないか、それによって八木や堀田も闇堕ちするんじゃないかと読むのが怖くなる。
飯田への仕打ちも酷い。吉崎が好きだからといってキョドコの悪口を言う為末も星名に利用されそうだ。

コミックファンの方は、ドラマを是非ご覧になってくださいね♪

以上、【ドラマ『きみが心に棲みついた』1話~最終回あらすじキャストロケ地や主題歌は?】でした(*^^*)